ビジネスパーソンが選ぶ「最強のエアライン」

ANA、JALの順位は?1833人が明かした本音

3位 シンガポール航空 34.1%

根強い人気で3位となったのがシンガポール航空だ。「日系にこだわらない人なら断然SQ(シンガポール航空)。個人的にも好きだし、悪い話を聞いたことがないし、エコノミーでも気分が良い」(40代女性・運輸)、「何回利用しても、日系エアラインとそん色のないサービスが展開されている」(40代男性・メーカー)と評価は高い。

そのサービスレベルの高さに関してはこんなエピソードも。「シンガポールから羽田に飛んで帰った際、座席のシートポケットにメガネを入れていたことに気付いた。地上係員の人がお手すきだったので、無理を承知で相談してみたところ、すぐに飛行機の近くの係員に確認していただき、メガネがあることが確認できた。そして待つこと10分以内で、カウンターまで届けてきてくれた。すばらしいホスピタリティを感じた」(40代男性・メーカー)。

以下、4位~10位の顔ぶれを見ていこう。

キャセイは乗り継ぎの便利さが高評価

4位 キャセイパシフィック航空 10.5%

「コネクション(乗り継ぎ)、スケジュールが最も利用しやすい。ラウンジサービスや機内サービスも素晴らしく、日本の航空会社は及びもしない」(50代男性・メーカー)、「トランジットを含む旅程があるならお薦めできる。機内サービスもスマートでわりと当たり外れがない。アジア各地へのフライトも直行便に近いスケジュールが取れる」(40代女性・公益法人)。

5位(同率) タイ国際航空 9.8%

「機内食がおいしい。また接客態度に好感が持てる。ラウンジに無料マッサージ(ロイヤルシルク〈ビジネス〉クラス以上の場合)がある」(40代男性・メーカー)、「安い値段の割にサービスが良い」(30 代男性・広告)、「トイレの中の芳香剤がいい」(50代男性・不動産・建設)。

5位(同率) ユナイテッド航空 9.8%

「マイルが貯めやすいし、機内サービスも充実している」(50代男性・金融)、「遅延時や便変更へのスムーズな対応」(30代男性・メーカー)、「機内が居心地良かった」(30代男性・ソフトウエア・インターネット)。

次ページ7~10位は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。