〈麻薬〉のすべて 船山信次著

印刷
A
A
〈麻薬〉のすべて 船山信次著

有名人による事件が続いたこともあって、麻薬や覚せい剤といった薬物への関心が高まっている。しかし薬物の名前くらいは知っていても、確かな知識を持っている人はどれだけいるだろうか。麻薬、覚せい剤、大麻の違いを説明できる人も多くはないはずだ。麻薬とは本来、薬物の中で麻酔性と習慣性のあるものが分類されたにすぎない。これが乱用薬物や依存性薬物になるのは、そこに人間が介在するからだと、薬学博士である著者は指摘する。

麻薬とは何なのか。いたずらに面白がったりこわがったりするのではなく、その功罪について正確な知識を持ったうえで「正当にこわがる」べきと、博物学的な観点から「麻薬のすべて」を教える。

講談社現代新書 798円

  

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT