「結果を出す」超一流は自信家でわがままだ

ACミラン本田圭佑が、本番に強い理由

ACミラン本田圭佑選手(左)とインテル長友祐都選手(写真:Enrico Calderoni/アフロ)
足首の負傷で戦列を離れていたACミランMFの本田圭佑選手。4月19日、25日の試合はともに出番なしで終わりました。こうしたケガの中で本田のようなトップ選手は、はたしてどのように過ごしているのでしょうか。
ACミランのトップチームで16年間もの間、メディカル・トレーナーを務め、本田圭佑をはじめとした世界のトップ選手を支えてきた遠藤友則氏。そんな超一流が信頼を寄せる男が語るビジネスパーソンに向けた「逆境」での過ごし方、第2回は「本番に強くなる」です(第1回:超一流は、結果が出なくても『頑張らない』)。
コツコツと積み上げることは大切。しかし、試合でその実力を発揮できなければ、結果はついてきません。どうすれば本番に強くなれるのか。キーワードは、「得意」と「ワガママ」にありました――。

 

前回、超一流と呼ばれる選手がいかにコツコツとトレーニングをして、結果を出し続けているかをお伝えしました。しかし、それだけでは試合で結果を出し続けることはできません。

超一流選手が結果を出し続けているコツとは

世間では、「本番に強い」とか「本番に弱い」という言い方をします。ビジネスマンでも普段はしっかりしているのに、なぜか重要な会議でのプレゼンで普段の力の半分も発揮できない人がいます。

一方、普段はあまりぱっとしないのに、本番になるとイキイキと結果を出す人もいます。

サッカーの世界でも、似たような現象が起こります。特にミランのようなビッグクラブの選手は、本番に強い選手が多い。ほんのわずかなチャンスを得ただけで得点し、試合を決定づけてしまう選手が時々出てきます。新人で初出場、初ゴールという選手もよくいます。

ワールドカップで2大会連続のチーム初得点をたたき出した本田圭佑選手も、本番に強い選手のひとりといえるかもしれません。

次ページ本番に強い人の共通点とは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT