東日本大震災で4~9月の輸出に打撃、香港当局

東日本大震災の影響で、香港の2011年の輸出額は300億香港ドル(約3290億円)以上減少する見通しだ。香港貿易発展局が明らかにした。

同局の見通しによると、輸出額は4~9月に顕著に減少した後、10月以降は正常に戻るという。香港にとって日本は中国に続く2番目の輸入相手国。輸入品の7割は香港を経由して他の輸出先に向かう中継貿易品で、このうち8割は中国本土に輸出されている。

日本が電子部品の世界的な主要生産国であることを踏まえると、震災の影響で香港でも電子部品分野の中継貿易に影響が出るとみている。具体的には日本は世界の半導体供給の2割を支えるほか、さらに高い世界シェアを占める電子部品もある。香港、中国本土、台湾、韓国でも多くの電子関連メーカーが日本製部品に依存しており、地震が世界の電子産業のサプライチェーンに与える影響は大きいと予想されている。
 
 一方、対日輸出については影響は小さいと同局はみている。日本は香港の3番目の輸出相手国だが、額では輸出総額のうち4%を占めるに過ぎない。また日本の地震と比べて、中東・北アフリカの政情不安が香港の貿易に与える影響も比較的に小さい。

香港貿易のポジティブ材料としては、米国の消費市場が想定以上に活況であること、対ドイツ輸出も力強いことなどがある。こういった地域が香港の輸出を牽引すれば、従来同局が予測していた11年の輸出成長率8%は達成できる余地もある。一財網が4月6日伝えた。

※一財網は中国の経済メディアグループ最大手・第一財経のウェブサイトです。東洋経済オンラインは震災報道について、一財網と記事交換提携を結んでいます。
一財網
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT