日本郵政が、被災地に移動郵便局【震災関連速報】

日本郵政が、被災地に移動郵便局【震災関連速報】

日本郵政グループは、東北地方の支援策として移動郵便局、移動郵便車を相次いで被災地域に投入する。すでに、移動郵便局4台のうち、2台を石巻、仙台に投入した。

このうち、石巻の中里小学校では21日11時から営業を開始。貯金通帳がなくても本人確認さえできれば20万円までの貯金の払い出しに応ずる非常取り扱い制度の利用は1日だけで35件、600万円あった。 今後、被災者の精神的な落ち着きが広がったり、地域の復旧が進捗したりすれば、被災者の現金需要が拡大することが予想される。

一方、郵便事情も厳しい状況にある。そこで、日本郵政グループは近く、移動郵便車の投入も決定した。全国から同車11台を東京・新橋に集結し、速ければ23日にも被災地に向けて出発する予定だ。
(浪川 攻=東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT