有料会員限定

マンション「コロナ前と後」値上がりランキング 東京トップ70、神奈川などトップ100を一挙公開

✎ 1〜 ✎ 17 ✎ 18 ✎ 19 ✎ 最新
拡大
縮小

好立地の物件を選ぶことが、資産価値維持のカギとなる。築10年以内のマンションを対象にコロナ前と現在のマンション価格を比較し、ランキングを作成した。

タワーマンションのイラスト
イラストはイメージ(写真:kurosuke / PIXTA)

特集「熱狂のマンション、崖っぷちの戸建て」の他の記事を読む

JR山手線内外にある、駅近の物件が軒並み上位──。

コロナ禍で価格が上がった1都3県のマンションをランキングした。マンション情報サイト「マンションレビュー」を展開するワンノブアカインドのデータを基に、コロナ前の2019年と直近である22年の70平方メートル価格を比べたもので、築10年以内のマンションを対象にしている。「東京」、そして「神奈川・千葉・埼玉」でそれぞれランキングを作成した。

東京の上位には文京区、千代田区、港区といった住宅の人気エリアが並ぶ。特徴的なのは、最寄り駅から徒歩10分以内の駅近マンションが多いことだ。こういったマンションについては、実需はもちろんのこと、投資家層も安定した利回りを確保できる物件として注目している。

東京の1位は新興住宅ビルダーのオープンハウスグループが手がける「オープンレジデンシア本郷」。都営三田線・大江戸線「春日」駅から徒歩で6分。近隣には東京大学がある。オープンハウスの主軸は戸建てだが、このところ新築マンションが業績の牽引役になっている。

[表の見方]2022年12月7日付データ。19~22年に中古物件として販売履歴があった、築10年以内のマンションを対象に集計。同期間中に販売履歴が「3件未満」の物件は除外。「徒歩」は最寄り駅からの徒歩時間。「2019年70平方メートル価格」は19年の平均坪単価(推計)をベースに計算。「2022年70平方メートル価格」は22年の平均坪単価(推計)をベースに計算。「騰落率」は「2022年70平方メートル価格」÷「2019年70平方メートル価格」−1で計算。それが高い順にランキングした
(出所)マンション情報サイト「マンションレビュー」(株式会社ワンノブアカインド運営)
https://www.mansion-review.jp/

東京 値上がり物件トップ70[1〜10位]

次ページ東京 値上がり物件トップ70[11〜70位]
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
熱狂のマンション、崖っぷちの戸建て
「駅別」の新築マンション価格帯を3年前と比較
東京23区外や神奈川への注目度の上昇が目立つ
大手デベロッパーの開発者が最新事情を激白
デベロッパーにより異なる立地・サービス戦略
広い土地なくても開発可能、稼ぎ方は2通り
首都圏トップ100、関西圏トップ40を一挙公開
マンション業界の悪弊排除したサービスを構築
サービスの質を低下させない管理会社はここだ!
品質がよければ新築・中古はこだわらない
カチタスや飯田グループの「きめ細やかな」戦略
原料の高騰や供給制約が価格に影響を及ぼす
市街地開発絡みなどリスクの低い物件を開拓
金利は何パーセントであれば許容範囲なのか
用地仕入れの専門家たちが今後の行方を激白
安価だから購入するという動機はとても危うい
それぞれのメリット、デメリットを把握しよう
ここ数年間の需要の先食い影響を指摘する声も
東京トップ70、神奈川などトップ100を一挙公開
なぜ「水回り」のわなが突然降りかかるのか
漏水事故でなぜか下りないはずの「保険」が下りる
トラブルは駐車場、ルーフバルコニーでも起きる
今さら聞けない「管理の質」を向上させるポイント
建物の「老朽化」と住民の「高齢化」に対応する
管理組合は物価上昇を計画にどう盛り込むべきか
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内