ダイソンのDC61は「男の掃除機」だった

20分間、掃除に集中してみよう

当連載は、スマートライフを実現するためのガジェットを紹介するコーナー。ここで紹介する商品は、筆者が実際に使用した(している)ガジェットの中から、「いいもの」だけを厳選している。当該企業から広告費などはもらっていない、中立なレビュー記事である。 

 

今回は、昨年から愛用している掃除機、ダイソンDC61の紹介だ。ダイソンおなじみの衰えない強い吸引力と、バッテリー駆動を兼ね備えた小型のハンディクリーナーだ。

バッテリーはおよそ20分もち、付属するモーター駆動のヘッドを使う場合は13分使用できる。その他に、布地の掃除に最適なヘッドや、隙間ノズルなど、ヘッド類はきちんと付属してくるのでありがたい。

「どこにこんなたくさんのホコリがあったのだろう?」これはダイソンを初めて使う人は誰しもが口にする、とても月並みながら、やはり筆者も言わずにはいられないコメントだ。後述の普段使っている掃除機が吸い取るゴミと詳しく比較すると、DC61が集めるゴミが非常に細かいのが印象的だ。

ベッド用のハンディクリーナーとして購入

上の画像をクリックするとアマゾンの特設サイトへジャンプします

この掃除機は、ベッド用という目的で購入した。米国の大きくてうるさい掃除機よりも手軽で小回りがきくハンディタイプで、吸引力が強いものということなどを条件にしていた。しかしベッド用クリーナーではなく、汎用性を評価した結果の選択だった。

「掃除機を愛用する」と自分が書くとは思わなかったが、明らかに掃除の頻度と細かさが増えるという変化があった。

次ページ1つ後悔していること
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT