「データ量無制限」を自宅と出先で使うには?

通信環境をスッキリさせる、有力な選択肢

当連載は、スマートライフを実現するためのガジェットを紹介するコーナー。ここで紹介する商品は、筆者が実際に使用した(している)ガジェットの中から、「いいもの」だけを厳選している。当該企業から広告費などはもらっていない、中立なレビュー記事である。

 

今回はWiMAX 2+ルーターを採り上げる。速度は向上しているものの、通信量・価格の条件はあまり変化がないスマートフォンの通信料金。MNVO(仮想移動体通信事業者)のいわゆる「格安SIM」にも注目が集まるが、スマートフォン本体の割引を考えると、簡単に選択できるとも言いにくい。

そこで、スマートフォンだけでなく、自宅や外出先でのパソコンのインターネットまでトータルで考えて、通信環境を見直してみてはどうだろうか。もし自宅や通勤経路、勤務先まで含めてエリア内であれば、UQ WiMAXの「WiMAX 2+」は検討の価値がある。

昨年から筆者は、WiMAX 2+のWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」を利用しているが、新たに発売された「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01」を、UQコミュニケーションズから1週間お借りすることができたので、レビューをお届けしたい。

新生活に向けて、通信回線の見直し

上の画像をクリックするとAmazonの特設サイトにジャンプします

筆者は米国と日本を行き来しており、SIMフリーのiPhone 6 PlusにSIMカードを差し替えながら利用してきた。つまり、日本には光などの固定回線がない状態だった。

以前は、日本で利用するときだけ、ドコモのXi回線にパケット通信プランをつけて利用してきたが、昨夏の新料金プランのみへの移行時から、旧料金プラン内での変更ができなくなってしまった。その上新料金プランへ移行すると料金が大幅に高くなるため、WiMAX 2+/WiMAXの通信に対応するNAD11を購入した。

次ページ「高速」「使い放題」が魅力
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT