世界に勝てる! 日本発の科学技術 志村幸雄著

世界に勝てる! 日本発の科学技術 志村幸雄著

科学技術の分野でも凋落が著しい現代の日本。この状態から脱するために、技術評論家である著者が提唱するのが、「サイエンス型イノベーション」だ。製品のハイエンド化を追求することで新興国との差別化を図り、さらにパラダイム転換型の革新的製品を創出、世界に送り出すことで市場の優位性を獲得しようとする考え方だ。

たとえば、脳波だけで車いすを動かすブレイン・マシン・インターフェース。HDDの大容量化を可能にする垂直磁気記録。電気自動車に搭載されるリチウムイオン電池。個体照明革命といわれた青色LEDなどだ。

こうした日本人が開発した技術を紹介、日本の製造業復権の可能性を探る。

PHPサイエンス・ワールド新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT