4度目の受験でも選択式問題を失敗

あなたにも出来る!社労士合格体験記(第84回)

遂に4度目の社労士試験

2008年8月24日、4度目となる第40回社労士試験を受験しました。会場はこれまで3度の青山学院大学から変わり、明治学院大学白金キャンパス。高校野球なら記念大会になる第40回という節目の年に、フレッシュな気分で臨めましたが、受験番号060900658の下3ケタは「老後は」でした。

前回の第39回社労士試験受験後、私の状況は一変していました。行政書士試験に4度目の挑戦で合格し、その後、行政書士法人に転職し、修行を開始したからです。新しい仕事と勉強の両立は難しく、必然的に社労士試験の準備に割ける時間は限られましたが、これまで4年間積み上げてきた知識と経験を生かして、ベストを尽くすしかありません。

勝負は時の運がありますから、いくら周到な準備をしてもうまくいかないときもありますし、多少不安な状況でもうまくいくときもあります。試験はとにかく受けなければ合格はありえないと、ある意味で開き直っていました。それに、この1年の自分の流れからすれば、今年はまさにチャンスの年、時の運が傾いてきているという前向きな実感もありました。

救済頼みで結果はお預け

社労士試験は4回目、行政書士と合わせれば8回目の受験ですから、よくも悪くも受験慣れしていることは事実です。自分の鉄則に従って、当日は早めに会場へ行き、道端で配っている各受験予備校のパンフレットと予想問題をすべて受け取ります。試験は最後の1点が勝負。予想問題が1問でも当たれば、ボーダーラインに残れるかもしれません。

次ページ選択式の鬼門
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT