ミトコンドリアを活性化「だる消しスープ」レシピ 自己流の「だるさケア」が間違っているワケ

印刷
A
A
サバ缶、大根、蒸し大豆など材料はスーパーで手に入る物ばかりで作れる「だる消しスープ」のレシピをお伝えします(写真:アスコム)
この記事の画像を見る(4枚)
病気ではないのに、なぜか体がだる重い、寝ても寝ても疲れがとれない。早ければ40代から実感するこんな悩みの原因は、ミトコンドリアの減少と不活性化にあると言うのが、栄養療法医師の御川安仁氏。
「何をしても慢性的な疲れがとれないのは、自己流のだるさケアが間違っているから」と考えた御川医師は、ミトコンドリアを活性化する“だる消しスープ”を考案した。1日1杯のスープで、コエンザイムQ10などミトコンドリア活性の鍵となる栄養素を摂取し、疲れにくく、老けにくい体になるという。サバ缶、大根、蒸し大豆など材料はスーパーで手に入る物ばかりで、この手軽さも毎日続けるためのポイント。
御川医師の『体が勝手に元気になる だる消しスープ』より一部抜粋・再構成し、その秘密やスープの作り方を紹介する。

だるさの原因はミトコンドリアの減少

「体が重くて朝起きられない」

「だるくて何もする気がしない」

「この頃ずっと疲れがとれない」

年齢を重ねれば、誰もが一度はこんな思いをしたことがあるでしょう。

どれだけ栄養をとってもなかなか疲れがとれないし、寝ても寝ても、どうにも体が重たい気がする。

早ければ40代からこういう症状は増えてきます。

血糖値や自律神経の乱れ、コレステロール不足など、だるさの原因はさまざま。

しかし、ほとんどの人に共通するだるさの原因があります。

それは「ミトコンドリア」です。

ミトコンドリアが減ってしまうのが、慢性的なだるさの原因。

大切なのは、ミトコンドリアが活性化するような食生活を送ることです。

次ページミトコンドリアは加齢とともに減っていく
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT