有料会員限定

謎の実力者「IRジャパン」 唯一無二の存在で急成長

印刷
A
A

四半世紀に及ぶ実質株主判明調査の蓄積が、敵対的TOBブームで開花した。

スローガンは「パワー・オブ・エクイティー(議決権の力)」だ

特集「ザ・M&Aマフィア」の他の記事を読む

アイ・アールジャパンホールディングスはM&Aに関わる会社の中で、ひときわ謎めいた存在だ。社名にIRとついているが、単なるIR会社ではないからだ。

業績はすこぶる好調で、とくにここ2年ほどの急成長ぶりには目を見張るものがある。中でも、「IR・SRコンサルティング事業」の伸びが顕著だ。

だが、「IRコンサルの取引量はそれほど多くない」と事業子会社アイ・アールジャパン(IRJ)の北村雄一郎取締役は明かす。つまり成長の原動力はSRコンサルにあるというわけだ。

SRとはシェアホルダーリレーションズの略称。既存株主を対象に株主総会などで投票を促すためのコンサルティングが仕事だ。それを実現するための業務は、実に多岐にわたる。

ベースは株主判明調査

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内