有料会員限定

「株主の視点に立てとFAが教えてくれた」 インタビュー/芝浦機械 社長 坂元繁友

印刷
A
A
さかもと・しげとも 1983年明治大学工学部卒業、東芝機械(現・芝浦機械)入社。企画部長、常務執行役員、専務執行役員などを経て、2019年副社長執行役員。20年2月から現職。(撮影:梅谷秀司)

特集「ザ・M&Aマフィア」の他の記事を読む

FA(フィナンシャルアドバイザー)たちの活躍もあり、村上世彰氏が関与するファンドによるTOBに勝利した芝浦機械。その勝利のカギはどこにあったのか。坂元繁友社長に聞いた。

──村上氏が株を買い増す中、どう態勢を整えたのでしょうか。

村上さんが動き出す前から、FAや弁護士とはコミュニケーションを取っていた。東芝から独立し、一般の株主と向き合うことが増える中で、アクティビスト(物言う株主)が出てくることを予想していたからだ。だから、かなりの人に相談をしていた。

村上さんが動き始めてからは、その中から社風や信念を理解してくれる人に絞っていった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内