有料会員限定

「事業軸から地域軸に変える」 インタビュー/日立製作所 社長兼CEO 東原敏昭

印刷
A
A
ひがしはら・としあき 1977年徳島大学工学部卒業後、日立製作所入社。日立プラントテクノロジー社長などを経て、2014年社長兼COO。16年から現職。65歳。(撮影:尾形文繁)

特集「三菱重工と日立 製造立国の岐路」の他の記事を読む

10年かけて激変した日立製作所。最後の仕上げに向かう東原敏昭社長に将来像を聞いた。

──2009年に22社あった上場子会社を次々整理して、ついに日立金属と日立建機の2社だけになりました。どうしていきますか。

決まったことは何もない。各トップには「グローバルで戦える形をどうするか考えてほしい」と伝えている。日立としては今、グローバルでITへの投資を増やしている。この投資の方向が同じであれば、現状のままグループ内に置くが、全然違う場合にはバランスシートに連結して持ってはおけない。日立の株主に対して説明できないからだ。

──日立建機は海外比率が日立製作所より高く、日立ブランドの先兵役として存在感もあります。また日立のIoT基盤「ルマーダ」とも親和性があります。

確かにそういう側面はあるが、日立の持ち分比率が約51%もあり、本当にそこまで要るかは別議論だ。彼らももっと縛られずに成長したいだろう。海外でうまくいっているときはいいが、何かあればブランドは毀損する。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
三菱重工と日立 製造立国の岐路
川崎重工業|新社長が矢継ぎ早の大変革
IHI|航空機エンジンと並ぶ柱探る
「苦悶する」ものづくり企業|東芝
インタビュー/日立製作所 社長兼CEO 東原敏昭
「御三家」売却検討、車載は巨大化
インタビュー/日立製作所 副社長 小島啓二
過去最大1兆円で送配電買収
Part2 日立は脱製造業へ|「レッツ! ルマーダ」が合言葉
インタビュー/日立製作所副社長 塩塚啓一
工場跡地にベンチャー企業をスカウト
インタビュー/三菱重工業執行役員 古屋孝明
世界最高技術でもコスト高
日本支える防衛産業の呪縛
覆面座談会
日本各地に多種多様な工場
インタビュー/三菱パワー 社長 河相 健
稼ぎ頭も戦略見直し対象に
創業150年を迎えた名門
キャッシュフロー重視へ転換
Part1 袋小路の三菱重工|社運懸けた1兆円投資が水の泡
インタビュー/一橋大学 CFO教育研究センター長 伊藤邦雄
三菱重工と日立 製造立国の岐路
明暗分かれた重厚長大の両雄
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内