有料会員限定

大再編がこれから本格化 日本各地に多種多様な工場

印刷
A
A

三菱重工グループは太平洋ベルト沿いに多数の生産拠点を持つ。現在の雇用を確保できるかは微妙だ。

航空機や火力発電以外にも、三菱重工グループは数多くの事業を抱えている。

唯一の消費者向け製品「ビーバーエアコン」を展開する空調設備の三菱重工サーマルシステムズはオフィスや工場向けの空調に強みを持っており、業績は好調だ。また、独シーメンスとの合弁で規模を拡大した製鉄機械のプライメタルズテクノロジーズは世界有数だ。

さらに事業統合を繰り返して国内2位にのし上がったフォークリフトの三菱ロジスネクストや、三菱重工工作機械もあり、それぞれ存在感が高い。市場規模は小粒であっても競争力を持つグループ企業が多く、これらの事業で構成されるインダストリー&社会基盤セグメントは、2020年3月期に548億円の営業利益をたたき出すなど、業績を下支えしている。

だが、株価が低迷する中、このままのコングロマリット(複合企業)経営でいいのかという声は少なくない。日立製作所は足元で好調な事業でも大胆に取捨選択したことで復活した。「三菱重工もシナジー効果が見込めない事業は切り離したほうがいい」という市場からの圧力は高まっている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
三菱重工と日立 製造立国の岐路
川崎重工業|新社長が矢継ぎ早の大変革
IHI|航空機エンジンと並ぶ柱探る
「苦悶する」ものづくり企業|東芝
インタビュー/日立製作所 社長兼CEO 東原敏昭
「御三家」売却検討、車載は巨大化
インタビュー/日立製作所 副社長 小島啓二
過去最大1兆円で送配電買収
Part2 日立は脱製造業へ|「レッツ! ルマーダ」が合言葉
インタビュー/日立製作所副社長 塩塚啓一
工場跡地にベンチャー企業をスカウト
インタビュー/三菱重工業執行役員 古屋孝明
世界最高技術でもコスト高
日本支える防衛産業の呪縛
覆面座談会
日本各地に多種多様な工場
インタビュー/三菱パワー 社長 河相 健
稼ぎ頭も戦略見直し対象に
創業150年を迎えた名門
キャッシュフロー重視へ転換
Part1 袋小路の三菱重工|社運懸けた1兆円投資が水の泡
インタビュー/一橋大学 CFO教育研究センター長 伊藤邦雄
三菱重工と日立 製造立国の岐路
明暗分かれた重厚長大の両雄
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内