有料会員限定

火力発電に脱炭素の逆風 稼ぎ頭も戦略見直し対象に

印刷
A
A

世界トップのガスタービン技術をテコに水素シフト進めるが、洋上風力は心もとない。

三菱パワー高砂工場の巨大実証施設。水素発電の開発もここが拠点に(写真:三菱パワー)

特集「三菱重工と日立 製造立国の岐路」の他の記事を読む

兵庫県高砂市の三菱パワー高砂工場。高さ42メートルの防音壁に守られた巨大な実証プラントが2020年7月、運転を開始した。ここで動かしているのは火力発電向けガスタービン「JAC形」の実証機だ。出力は56.6万キロワットで世界最大級を誇る。

最新鋭の監視システムを備え、発電効率も世界最高水準だ。地域の電力網に接続した状態で、実際の発電所と同じ運用を行いながら新開発技術の信頼性を検証する。同社が「世界中ほかに例を見ない」と胸を張る施設だ。今後、拡大を見込む水素燃焼型のガスタービン開発でも、この実証機から得られた知見を活用する予定だ。

新型機の開発状況や市況の変化によって大きく業績が振れる航空機関連と違い、火力発電事業は三菱重工の事業の中でも安定して稼ぎを生み出す「大黒柱」的存在だ。足元でも新型コロナの影響により若干の工事遅延が見られたものの、受注は回復傾向だという。

出力10万キロワット以上の大型ガスタービンでは、技術的ハードルが高いことから三菱重工と独シーメンス、米GEの3社による寡占状態が定着しており、環境は悪くない。民間調査会社の分析によると20年後半のガスタービン世界シェア1位は三菱重工が獲得した。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
三菱重工と日立 製造立国の岐路
川崎重工業|新社長が矢継ぎ早の大変革
IHI|航空機エンジンと並ぶ柱探る
「苦悶する」ものづくり企業|東芝
インタビュー/日立製作所 社長兼CEO 東原敏昭
「御三家」売却検討、車載は巨大化
インタビュー/日立製作所 副社長 小島啓二
過去最大1兆円で送配電買収
Part2 日立は脱製造業へ|「レッツ! ルマーダ」が合言葉
インタビュー/日立製作所副社長 塩塚啓一
工場跡地にベンチャー企業をスカウト
インタビュー/三菱重工業執行役員 古屋孝明
世界最高技術でもコスト高
日本支える防衛産業の呪縛
覆面座談会
日本各地に多種多様な工場
インタビュー/三菱パワー 社長 河相 健
稼ぎ頭も戦略見直し対象に
創業150年を迎えた名門
キャッシュフロー重視へ転換
Part1 袋小路の三菱重工|社運懸けた1兆円投資が水の泡
インタビュー/一橋大学 CFO教育研究センター長 伊藤邦雄
三菱重工と日立 製造立国の岐路
明暗分かれた重厚長大の両雄
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内