有料会員限定

ベンチャー・リンクの功罪 業界に今も残る痕跡

印刷
A
A

2000年代前半、FC市場で一世を風靡したベンチャー・リンク。独自の支援モデルで栄華を極めたが、その後崩壊。彼らの痕跡は今も残る。

ガリバーや牛角、タリーズは支援先の代表格だった

特集「フランチャイズ 天国と地獄」の他の記事を読む

「彼らが登場した前後で、フランチャイズ(FC)業界は大きく変わった」。FC業界でよくも悪くもそう語り継がれる企業がある。2000年代前半、独自のFC支援のビジネスモデルで一世を風靡したベンチャー・リンクである。

ベンチャー・リンクは1986年に創業者の小林忠嗣氏が、中小企業の経営支援会社として設立。90年代後半からFC支援業務を拡大させた。それまでのFC支援会社との違いは、加盟店の側に立ったFC支援を展開したこと。10万を超える中小企業を会員組織化し、有望なFCビジネスを紹介。中小企業の事業多角化を支援した。

当初、有効だったのが「エリア・エントリー」という仕組みである。あるFC本部の特定エリアでの出店の権利を、加盟希望企業に売却。“陣取り合戦”の様相を呈していたFC市場において、加盟希望企業の出店ニーズに応えていった。

本部に代わって加盟店への経営支援も実施。好業績の店舗の営業ノウハウや店舗作りを分析し、徹底してマニュアル化することで加盟店の業績拡大を後押しした。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
フランチャイズ 天国と地獄
業界に今も残る痕跡
訴え始めたオーナーたち
掲載されている本部は玉石混淆
▶▶Part3 オーナーの虎の巻
[INTERVIEW]小山昇・武蔵野社長
メガフランチャイジー
業種別FC店舗数の増減
人材募集・運営は本部におまかせ
業界からの不安の声
▶▶Part2 フランチャイズの新時代
[INTERVIEW]三浦展・消費社会研究家
コンビニ・外食で最大の悩み
相次ぐ不祥事でどん底に
串カツ田中、モス、コメダ、ゆで太郎
ブランド品買い取り店、ハンコ店
[INTERVIEW]竹増貞信・ローソン社長
[INTERVIEW]澤田貴司・ファミリーマート社長
▶▶Part1 外食・コンビニの転機
知られざる25兆円市場の全貌
現場が商売に集中できる環境を
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内