有料会員限定

跋扈する悪徳FC 訴え始めたオーナーたち

印刷
A
A
日本フランチャイズチェーン協会(JFA)の相談窓口へ寄せられるトラブルケースは一向になくならない(撮影:今井康一)

特集「フランチャイズ 天国と地獄」の他の記事を読む

神奈川県平塚市に住むKさんが脱サラしフランチャイズ(FC)チェーンの加盟店オーナーとなったのは、2013年7月のことだ。

Kさんは大手企業の研究者として長年働いてきたが、転勤が多いのが苦で転職をした。しかし、転職先の職場環境が合わず思い悩んでいた。そんなとき、目に入ったのがFC加盟を勧める本だった。「ノウハウがない人には、FCが絶対にいいんだ」。40代での独立を志した。

複数のFC本部から資料を取り寄せ吟味したが、初期投資が高く、なかなか一歩を踏み出せない。東京ビッグサイトで開かれていたフランチャイズの展示会に行った際、目についたのが、住宅建具の修理関連のFCを運営するD社のブースだった。

Kさんは、D社の代表者と加盟店の先輩オーナーの二人に勧誘され、心が動いた。初期投資は189万円、ロイヤルティは月5万円と低額。ニッチ産業のため競争環境は厳しくないうえ、チラシ広告の反響営業のため営業スキルはいらないという。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
フランチャイズ 天国と地獄
業界に今も残る痕跡
訴え始めたオーナーたち
掲載されている本部は玉石混淆
▶▶Part3 オーナーの虎の巻
[INTERVIEW]小山昇・武蔵野社長
メガフランチャイジー
業種別FC店舗数の増減
人材募集・運営は本部におまかせ
業界からの不安の声
▶▶Part2 フランチャイズの新時代
[INTERVIEW]三浦展・消費社会研究家
コンビニ・外食で最大の悩み
相次ぐ不祥事でどん底に
串カツ田中、モス、コメダ、ゆで太郎
ブランド品買い取り店、ハンコ店
[INTERVIEW]竹増貞信・ローソン社長
[INTERVIEW]澤田貴司・ファミリーマート社長
▶▶Part1 外食・コンビニの転機
知られざる25兆円市場の全貌
現場が商売に集中できる環境を
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内