有料会員限定

アマゾンの市場内部に競争環境をつくりたい [INTERVIEW]アマゾンジャパン社長

✎ 1〜 ✎ 9 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 最新
拡大
縮小

ジャスパー・チャン アマゾンジャパン社長

日本でのビジネス開始直後にアマゾンジャパン社長に就任。売り上げ拡大、カテゴリーの強化を牽引してきたチャン社長に、これまでの歩みと今後の展望を聞いた。

 Jasper Cheung / 1964年香港生まれ、86年香港大学卒業後、キャセイパシフィック航空入社。87年にカナダに渡りP&Gに入社し、2000年まで勤務。その間、90年にカナダ・オンタリオ州のヨーク大学でMBA取得。00年12月にアマゾンジャパン入社。ファイナンス・ディレクターを経て翌年4月に社長就任。東京渋谷の本社入り口には、“ドアデスク”を模した看板が置かれている

特集「アマゾンの正体」の他の記事を読む

──日本上陸から9年。アマゾンジャパンは今、どういうステージにありますか。

まだ、ほんのデイワン(第1日目)。始まったばかりだと思いますよ。当社はミッションステートメントとして「地球上で最も豊富な品ぞろえをする」と「地球上で最も顧客を大切にする会社になる」の二つを掲げています。これは非常に高い目標で、そう簡単に実現できません。が、私たちは一歩一歩、前に進んでいます。

──この4月にオフィス用品の取り扱いを開始するなど、商品ジャンルを増やしています。

現在、アマゾンジャパンでは約1000万点のアイテムを販売しています。書籍、DVDなどメディア商品から始まりましたが、電化製品、キッチン用品、おもちゃ、ヘルス&ビューティ、ジュエリーなどカテゴリーは増え続けています。カテゴリーを増やすたびに、新たなカスタマー(顧客)が加わっていきます。また、品ぞろえが増えることにより、既存の顧客も、アマゾンをより親密に感じてくれます。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
アマゾンの正体
カリスマ創業者 ジェフ・ベゾスとは何者か
アメリカの先を行く日本の電子書籍市場
ネットユーザー1000人アンケート
▶▶PART3 青息吐息の“出版アンシャンレジーム"
[COLUMN]キーワードで読み解く
[INTERVIEW]アルマクリエイションズ 神田昌典
ニッポンのトップサイトの戦略
[対談]アーキタイプ 中嶋淳×樋口理
読書の達人が語るアマゾンと出版業界
[INTERVIEW]アマゾンジャパン社長
[INTERVIEW]キンドル、物流、ジャヴァリ…
“アマゾン品質"の秘密に迫る
マイクロソフトも震撼
[INTERVIEW]米ソニー 野口不二夫
アマゾンvs.ソニーに米最大書店チェーンも参戦
▶︎▶︎PART1 ここまで進化している米アマゾン
知られざる出版革命
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内