有料会員限定

アマゾンは敵ではない、新市場を切り開く同志だ [INTERVIEW]米ソニー 野口不二夫

印刷
A
A

野口不二夫 米ソニー・エレクトロニクス デュプティプレジデント(電子ブック担当)

――ソニー「リーダー」とアマゾン「キンドル」の違いは?

グローバルに事業展開している点がリーダーの大きな特徴だ。東京で開発したものを2006年10月に北米で発売したが、2年後の昨年8月には事業拠点をサンディエゴへ移した。そして9月から欧州でのビジネスを広げた。リーダーは英語だけでなく、フランス語、ドイツ語もサポートしており、スペイン語で読めるものもある。PDFだと日本語も使える。フランスでリーダーを買って米国への出張の際に使う、などグローバルな使い方ができる。

また、ソニーの電子書籍販売サイトの約20万冊に加え、グーグルとの提携で100万冊以上の無料コンテンツを楽しめる。これは、業界標準形式であるEPUBに対応しているから実現できた。ソニーは業界標準にのっとっており、オープンだ。

そもそも、リーダーとキンドルは商品に対する考え方もまったく違う。実際の本に近づけ、シンプルなものにすることがソニーの戦略。サーチ機能はほとんど使わないのに、キンドルにはハードウエアのキーボードがついている。われわれは画面を大きくするため、ソフトキーボードにして画面の中に入れた。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
アマゾンの正体
カリスマ創業者 ジェフ・ベゾスとは何者か
アメリカの先を行く日本の電子書籍市場
ネットユーザー1000人アンケート
▶▶PART3 青息吐息の“出版アンシャンレジーム"
[COLUMN]キーワードで読み解く
[INTERVIEW]アルマクリエイションズ 神田昌典
ニッポンのトップサイトの戦略
[対談]アーキタイプ 中嶋淳×樋口理
読書の達人が語るアマゾンと出版業界
[INTERVIEW]アマゾンジャパン社長
[INTERVIEW]キンドル、物流、ジャヴァリ…
“アマゾン品質"の秘密に迫る
マイクロソフトも震撼
[INTERVIEW]米ソニー 野口不二夫
アマゾンvs.ソニーに米最大書店チェーンも参戦
▶︎▶︎PART1 ここまで進化している米アマゾン
知られざる出版革命
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内