有料会員限定

日本のペット産業は性風俗産業と変わらない 杉本彩&佐藤優が殺処分・生体展示販売にNo

印刷
A
A

日本のペット流通に生体展示販売と殺処分という問題が根深く存在するのは現実だ。この現実がある以上、「動物の命をどう扱うか」という倫理観が、飼い主やペット業者を含め犬・猫にかかわるすべての人に厳しく問われている。

女優の杉本彩さんは、生体展示販売と殺処分の即時停止を訴える動物愛護団体「動物環境・福祉協会Eva」を主宰。近著『それでも命を買いますか?』(ワニブックス)ではペット業界の闇を糾弾した。一方、作家の佐藤優さんは保護した野良など猫6匹を飼う動物愛好家だ。異色の組み合わせの二人だが、ペットと人とのあり方は社会の根本にかかわる問題だという点で一致している。

動物を殺す国はいつか人も殺す

さとう・まさる●作家、元外務省主任分析官。1960年生まれ、同志社大学大学院神学研究科修了。『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』など著書多数。「人間と違って猫は嘘をつかない。悪口も言わない」と取材中に漏らした。(撮影:尾形文繁)

特集「みんなペットに悩んでる」の他の記事を読む

佐藤 犬・猫の殺処分について元文部科学相の下村博文氏と話したことがあります。彼は「殺処分を減らす努力をすべき」と言いましたが、削減ではなくて今すぐやめるべき。ペットは人間が無理やり作り出した家畜で、人間に依存しないと生きられない。この存在に対し、人間が責任を持つのは当然のことです。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
みんなペットに悩んでる
東洋経済メルマガ会員から寄せられた
生体販売に異議、買わずに飼う選択肢を提供
杉本彩&佐藤優が殺処分・生体展示販売にNo
動物愛護管理法の影で暗躍する引き取り屋
介護、安楽死、ペットロスで見えてくるもの
愛するペットを失った悲しみはどう癒やす?
人と動物を区別なく供養、自分の死後も託せる
非常に悩ましい、年老いたペットの介護問題
愛犬・愛猫との暮らしを死ぬまであきらめない
大手の商品でも内容や保険料が頻繁に変わる
人間に換算すれば100歳超えの長生きも!
「長生きすればうれしいが、老後には不安」
動物病院の経営はかつてほどに楽じゃない
健康診断で兆候確認、デンタルケアも効果的
眼科、がん、内科、外科、異常行動まで網羅
全国調査!「プロが本当に信頼する獣医」
心臓病は外科手術で根治、がん治療も多彩に
高い治療費、犬猫が嫌がっても続く検査・・・
「うちの子」「第5の家族」をめぐる大不安
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内