有料会員限定

独自アンケート:飼い主921人の医療の悩み 高い治療費、犬猫が嫌がっても続く検査・・・

印刷
A
A

ペットも高齢化が進めば人間同様、病気と医療が最大の悩みになる。そのときに信頼できる動物病院があるかどうかは重要な問題だ。本誌は今回、メールマガジン読者を対象にペットの医療・老後の悩みを探るアンケートを実施(回答期間7月31日~8月3日。以下、本誌アンケート)。飼い主921人から回答を得た。

特集「みんなペットに悩んでる」の他の記事を読む

このうち「かかりつけ獣医を信頼できるか」という問いには75%が「できる」と回答。一方、「できない」とした回答者の経験は壮絶だった。ここではそうした読者の体験を伝える。ペットの医療といえば医療費の高さを懸念する人が多いが、現実にはおカネで片付けられない深い悩みであふれていた。

かかった医療費500万円でも「後悔なし」

「この肝臓がんは打つ手がない。自然に破裂させましょう」。京都府の山崎香織さん(仮名)は、かかりつけ獣医の言葉を聞いて一瞬目まいがした。が、次の瞬間には足を踏ん張った。「そんなはずはない、治す方法は絶対にあるはずだ」。

ケアンテリアのはなちゃんは2007年当時10歳。いつものようにワクチンを打った際に獣医が触診でしこりを発見した。「アリからゾウまで何でも診ます」がキャッチフレーズの、地元で人気の動物病院。1時間待ちもザラで、「こんなに混んでいるのは名医の証拠」と信頼していた。だがその気持ちは冒頭の一言で崩れ去った。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
みんなペットに悩んでる
東洋経済メルマガ会員から寄せられた
生体販売に異議、買わずに飼う選択肢を提供
杉本彩&佐藤優が殺処分・生体展示販売にNo
動物愛護管理法の影で暗躍する引き取り屋
介護、安楽死、ペットロスで見えてくるもの
愛するペットを失った悲しみはどう癒やす?
人と動物を区別なく供養、自分の死後も託せる
非常に悩ましい、年老いたペットの介護問題
愛犬・愛猫との暮らしを死ぬまであきらめない
大手の商品でも内容や保険料が頻繁に変わる
人間に換算すれば100歳超えの長生きも!
「長生きすればうれしいが、老後には不安」
動物病院の経営はかつてほどに楽じゃない
健康診断で兆候確認、デンタルケアも効果的
眼科、がん、内科、外科、異常行動まで網羅
全国調査!「プロが本当に信頼する獣医」
心臓病は外科手術で根治、がん治療も多彩に
高い治療費、犬猫が嫌がっても続く検査・・・
「うちの子」「第5の家族」をめぐる大不安
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内