有料会員限定

松本 晃 カルビー 会長 兼 CEO リーダーが語る幸之助の読み方・使い方(1)

✎ 1〜 ✎ 21 ✎ 22 ✎ 23 ✎ 最新
拡大
縮小
まつもと・あきら●1947年生まれ。72年京大大学院修了、伊藤忠商事入社。99年ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人社長。2009年6月にカルビー創業家から同社会長に招聘される。以後、7期連続で過去最高益を更新した「プロ経営者」として知られる。(撮影:尾形文繁)

特集「松下幸之助」の他の記事を読む

幸之助の「3つの質問」がプロ経営者の軸となった

松下幸之助さんはいろいろなことを言っておられるが、私が思うに経営者としての軸は一つだ。

何かというと、ビジネスは「世の為、人の為」にやるということ。

これが基本。どんなことでも、世のため人のためにならないものはいっさいやらない、やるべきでないと考えておられた。

しかし会社はボランティアじゃないしNPOでもない。だから次に大事な柱として、きちんと儲けよというメッセージが出てくる。

儲けられなければ設備投資も商品の開発もできない、従業員に月給も払えない。ボーナスも出せない。税金も払えない、配当もできない。社会貢献もできない。そんな会社は社会的にいいのかとただされた。

こうした原理原則を、私も経営者として大いに参考にしてきた。

部下が新しい仕事を提案してきたとき、幸之助さんは次のような三つの質問をしたという。

一つは「その仕事は世の為、人の為になりまっか?」ということ。これにイエスと答えたら、次は「その仕事をしていると人はウキウキしまっか?」と質問する。最後に「儲かりまっか?」と尋ねる。

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
松下幸之助
多くの宗派とつながるが、どこにも帰依せず
2人の偉人に学ぶ「客観力」
日米の天才経営者の共通点と相違
幸之助思想から離れすぎた実態を反省
63年前のインタビュー記事を完全収録!
気骨ある大阪商人が大挙したあの時代
熱海会談、VHSビデオ選択、人生の葛藤も
会長退任後は国家、社会に提言し続けた幸之助
「神様」と呼ばれた男の生涯1
"割れないガラス"落とし「割れるやないか!」
日本人に愛されたベストセラーはどれか
モデル押切もえのプロ意識を磨いた幸之助の本
男子禁制「幸之助女子会」に潜入してみた
ハローキティなどコラボ本も出たベストセラー
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(3)
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(2)
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(1)
ひょっとすると松下政経塾1期生だった可能性
柳井正、澤田秀雄、津賀一宏
リーダーが語る幸之助の読み方・使い方(3)
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内