有料会員限定

スティーブ・ジョブズと幸之助 日米の天才経営者の共通点と相違

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

日米の両カリスマ経営者に共通する成功哲学、仕事観とは。

iPhoneで世界を変えたアップル元CEOのスティーブ・ジョブズ(ロイター/アフロ)

特集「松下幸之助」の他の記事を読む

松下幸之助とスティーブ・ジョブズ。一人は「経営の神様」、もう一人は「最高のCEO」と称された日米の伝説的経営者である。この二人はいろいろな点で、共通する生き様と成功哲学を有している。

第一には親のコネも、学歴も、カネもない。事業家としては最悪の条件から身を起こしたことである。

幸之助は1894年、和歌山県の比較的裕福な小地主の末っ子として誕生。だが、父親が投機で大失敗をし、幸之助が4歳のとき、家は資産すべてを失う。9歳になると、家計を支えるためでっち奉公に行くことになり、小学校を中退し大阪に向かった。船場の自転車店で5年の奉公、大阪電灯で7年の工員生活を経て、23歳で松下電気器具製作所を創業。幸之助の手元にはわずかな資金だけで、すでに両親は亡くなり、あるのはやる気だけだった。

ジョブズは1955年、非嫡出子として生まれた。養父は機械工などをしていて、ジョブズは機械いじりの手ほどきを受ける。少年時代のジョブズは勉強が嫌いで、悪ふざけをしては教師を困らせる問題児だった。高校を出るとリード大学に進学したが、6カ月で中退。原因は授業料の負担にあり、「親の少ない稼ぎを高い学費に充てる価値はあるのか?」と自問した末の決断だった。その後、アタリ社でふまじめな社員として働いていたとき、5歳年上の友人スティーブ・ウォズニアックが開発したマイクロコンピュータを見て、「商売になる」とひらめいた。そして21歳のとき、アップル社をたった1000ドルで創業。カネなし、コネなし、学歴なしの船出だった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
松下幸之助
多くの宗派とつながるが、どこにも帰依せず
2人の偉人に学ぶ「客観力」
日米の天才経営者の共通点と相違
幸之助思想から離れすぎた実態を反省
63年前のインタビュー記事を完全収録!
気骨ある大阪商人が大挙したあの時代
熱海会談、VHSビデオ選択、人生の葛藤も
会長退任後は国家、社会に提言し続けた幸之助
「神様」と呼ばれた男の生涯1
"割れないガラス"落とし「割れるやないか!」
日本人に愛されたベストセラーはどれか
モデル押切もえのプロ意識を磨いた幸之助の本
男子禁制「幸之助女子会」に潜入してみた
ハローキティなどコラボ本も出たベストセラー
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(3)
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(2)
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(1)
ひょっとすると松下政経塾1期生だった可能性
柳井正、澤田秀雄、津賀一宏
リーダーが語る幸之助の読み方・使い方(3)
リーダーが語る幸之助の読み方・使い方(2)
リーダーが語る幸之助の読み方・使い方(1)
小宮氏がレクチャーする
経営コンサルタント 小宮一慶
1分で最速おさらい「経営の神様」伝説
没後27年経っても、毎年10万部という驚異
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料法人プランのご案内