有料会員限定

松下幸之助はココがケタ違いにすごかった! 1分で最速おさらい「経営の神様」伝説

✎ 1〜 ✎ 23 ✎ 24 ✎ 25 ✎ 26
拡大
縮小
まつした・こうのすけ●1894年和歌山県生まれ。若くして両親を亡くし、でっち奉公生活などを経て1918年に松下電気器具製作所(現パナソニック)創業。戦後、GHQの公職追放を受け社長職を一時追われそうになるも復帰。46年にPHP研究所を設立。61年会長、73年相談役。79年に松下政経塾設立。89年4月、94歳で死去。(写真提供:パナソニック)

特集「松下幸之助」の他の記事を読む

同じく"今太閤"と称された田中角栄ですら小学校は卒業したが、幸之助は小学校すら出られなかった。小学校を4年で中退した後、大阪ででっち奉公に出て実家を支えた(→関連記事へ

23歳のときに電気機器の松下電気器具製作所(現パナソニック)を創業。当時珍しかった家電製品を日本の庶民層に普及させた。戦後、公職追放を受けるも復帰し、高度成長の牽引役となった(→関連記事へ

1989年にこの世を去ったときの遺産額はなんと2500億円。これは日本人の遺産としては史上最高額といわれている(→関連記事へ

1961年に社長の座を退いた後は、数多くの自著を出版し、成功哲学、人生論を率直に語った。豊富な体験に裏打ちされたシンプルだが深い言葉の数々は多くの日本人の心をつかんできた(→関連記事へ

1933年、松下電器は日本で初めて事業部制を採用した。自分は監督者に徹し、事業の責任と権限を現場に任せたほうが人材も育ち、会社も大きくなるというマネジメントのポイントを誰よりも早く見抜いた(→関連記事へ

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
松下幸之助
多くの宗派とつながるが、どこにも帰依せず
2人の偉人に学ぶ「客観力」
日米の天才経営者の共通点と相違
幸之助思想から離れすぎた実態を反省
63年前のインタビュー記事を完全収録!
気骨ある大阪商人が大挙したあの時代
熱海会談、VHSビデオ選択、人生の葛藤も
会長退任後は国家、社会に提言し続けた幸之助
「神様」と呼ばれた男の生涯1
"割れないガラス"落とし「割れるやないか!」
日本人に愛されたベストセラーはどれか
モデル押切もえのプロ意識を磨いた幸之助の本
男子禁制「幸之助女子会」に潜入してみた
ハローキティなどコラボ本も出たベストセラー
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(3)
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(2)
人生と仕事に効く幸之助40の言葉(1)
ひょっとすると松下政経塾1期生だった可能性
柳井正、澤田秀雄、津賀一宏
リーダーが語る幸之助の読み方・使い方(3)
リーダーが語る幸之助の読み方・使い方(2)
リーダーが語る幸之助の読み方・使い方(1)
小宮氏がレクチャーする
経営コンサルタント 小宮一慶
1分で最速おさらい「経営の神様」伝説
没後27年経っても、毎年10万部という驚異
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内