有料会員限定

キリスト教入門 信者数が世界最大の「愛の宗教」

印刷
A
A

ユダヤ教の伝統からキリスト教が生まれた

紀元1世紀、ローマ帝国支配下のパレスチナ地方。ヤーウェを唯一の神と仰ぐユダヤ人は、長期にわたって他民族に支配される苦境の中、祭儀とモーセの律法を守りつつ、メシア(救世主)の到来を切望していた。

そこに登場したのがナザレのイエスである。形式的な律法主義を批判し、神の愛による救済と隣人愛を説いた。だが3年ほどの宣教の後、ローマ帝国への反逆者として処刑されてしまう。イエスを受け入れなかったユダヤ人たちは、ユダヤ教徒として、今もメシアの到来を待ち続けている。

一方、イエスの弟子たちは、十字架の上で死んだイエスが3日目に復活したことを信じ、彼こそが「キリスト」(メシアのギリシャ語訳)だと証言した。

イエスが復活した日曜日は、主日と呼ばれ教会の礼拝がある(上田孝行/アフロ)

特集「世界史」の他の記事を読む

彼らのグループは最初、ユダヤ教の中のナザレ派、イエス派と見なされていたが、ユダヤ教との差違が明確になるにつれ、キリスト者(クリスチャン、イエスを救い主と信じる者)と呼ばれるようになった。キリスト教の誕生である。ペトロを筆頭とする十二使徒、そしてパウロほか弟子たちの活躍により、教えは地中海一帯に広まるに至った。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
世界史
「苦」から抜け出すための修行を説く
唯一神アッラーへの絶対的信仰を説く
聖書のとおりに生きる宗教
信者数が世界最大の「愛の宗教」
世界を動かす3大宗教をきちんと理解しよう
世界史ブックガイド その2
戦略物資の争奪戦
新自由主義が限界に達した
中国はなぜ傲慢なのか
トランプを生んだ理念の共和国の理想と現実
米国社会にはびこる聖と俗、矛盾と二重基準
民族、言語、宗派でアラブ圏と違い
ドイツ ワイマールからの教訓
トルコ 「イスラーム」か「世俗化」か
キリスト教とイスラム教
プロテスタンティズムだから発展?
英国 大陸との微妙な距離感
世界史ブックガイド その1
結婚さえ権力の武器に
人気講師によるビジネスマン世界史講座
世界史で理解するトルコ、IS、宗教対立
歴史を動かす「3つのエンジン」を理解しよう
世界史
ビジネスマンのための
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内