インターナショナルスクールの「松・竹・梅」

学費の高い or 安いはどう違うのか

グラフィックデザイナーのご主人と二人のお子さんを連れて移住した小倉さん一家

東京・恵比寿で編集者、会社経営者として活躍していた小倉若葉さんは、震災をきっかけに、実家のある徳島県を経て、2012年末、ご主人と学齢期前の二人のお子さんを連れてマレーシア、クアラルンプールに移住。現在はクアラルンプールと東京を行き来しながら子育てをしている。

現在、海外移住情報を発信する「ワクワク海外移住」を主宰し、移住者の学校視察のサポートを通じたくさんのインターナショナルスクールを見て来たという小倉さんに、クアラルンプールの学校事情を聞いてみた。

震災をきっかけに、徳島→マレーシアへと移住

――なぜクアラルンプールに移住されたのですか。

震災をきっかけに大好きだった東京を離れ、徳島に移ったのですが、もともと子どもたちには面白い教育を受けさせたいと考えていて、せっかくなら海外に出ようと思うようになりました。マレーシアにしたのは、光ファイバーが整備されていて、日本と行き来しやすいなど、主に仕事面での利便性を考えての結論です。

――マレーシアに来たことはありましたか?

旅行で来たことがあるくらいでした。来てみて感じたのは、ニュートラルな生活情報が少ないということ。マレーシアに期待させすぎるような情報も多いため、便利でキレイな日本から期待して来て、がっかりして帰ってしまう人もいるんです。そこで現地の情報発信から始め、2014年4月には現地で法人を設立しました。現在は、クアラルンプールやペナンの学校視察や生活サポート事業なども行っています。

次ページ学校事情は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT