ひろゆき氏と考える「会社員を楽しむ極意」

幸せそうな会社員は一癖ある?

原田:言われてみるとそうですね。すごいヒエラルキーがあるはずなのに、無茶をする人が多い。それで外れちゃう人もいるけど、生き残る人は生き残りますね。僕の取引先でも本当にぶっ飛んじゃってる人がいます。おカネの話を1回もしたことがなくて、「じゃあ、これやりましょう」で終わり(笑)。まっとうじゃないほうがサラリーマン生活はエンジョイできるのかもしれません。すごく優秀でまじめにコツコツやる人は損をしている、というケースも多い気がしますね。

ひろ:失敗したときに笑ってごまかせるタイプかどうかといった、キャラもけっこう重要ですよね。当たり外れがあって三振もするけど、たまにヒットを打つから上の人が覚えていてくれて、「あいつに任せてみるか」という運びになる人は、キャラがいい。

原田:組織が大きいと人間関係も浅くなるから、やっぱりなんとなくの風評とかで決まったりしますからね。

ひろ:あと、役員の前で社内プレゼンなどをした後、「あいつどうなった?」と覚えてもらえている人って、髪の毛が紫色とか、だいたい見た目が変わっています。そういう意味で言うと、原田さんはサラリーマンに向いてる風貌ですよね。「あー、いたいた、この人」みたいな(笑)。

原田:よく安田大サーカスのクロちゃんと言われますけど(笑)。

ひろ:ははは、若干ね(笑)。でも、覚えてもらえる人は強いですよ。

ひろゆきさん、老後はどうお考えですか?

原田:海外に行くと、「今の生活満足度は、何点ですか」と、現地の若者に聞くのですが、ひろゆきさんは何点ですか?

ひろ:10段階でいくと、9か8くらい。満点でもいいんですけど、まだ何かやることがあるだろうなあと思うので。

原田:すごいですね。今後、具体的に何かやりたいことはあるのですか?

ひろ:行きあたりばったりなんですよね。思いついたら、もうやっている。特になかったら何もしません。長期的に考えて動くことはないです。まあ、IT系で、5年後のプランを描いてるやつって、たぶんバカですよ。絶対そのとおりになりませんから。

次ページ好きなことしかやりたくない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT