希望のつくり方 玄田有史著

希望のつくり方 玄田有史著

著者が2005年から取り組んできた「希望学」の研究成果を1冊にまとめた。希望学とは、希望を単なる個人の心の持ちようとしてだけでなく、会社や地域、国など、個人を取り巻く社会のありようとの関係から考察するもの。

本書の調査では、日本の大人の3人に1人は希望がないと答えている。そうした中、未来を担う若者たちはどうやって希望を創出していけばいいのかを、統計学などを駆使して多角的に検証している。

特に、岩手県釜石市で行ったフィールドワークが興味深い。釜石は、製鉄所の閉鎖や人口減少などで街が疲弊した歴史を持つ。しかし、希望再生の取り組みに成功し、現在はそれまで以上の活気を取り戻している。その秘密に
迫る。

岩波新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT