腸にいい「サンドイッチ5品」は、驚くほど簡単だ 「身近な具材」「ちょっとした工夫」そのコツは?

印刷
A
A
今回は「サンドイッチで腸活するコツ」について解説していきます(写真:Anna Pustynnikova/PIXTA)
この記事の画像を見る(6枚)
世界的に著名な自然療法士でオステオパシストのフランク・ラポルト=アダムスキー氏。1992年に発表された「アダムスキー式腸活メソッド」は、Google.itの食事法(ダイエット)部門(2017年)で「最も検索されたキーワードのベスト3」に選出されるほど、本国イタリアのみならず、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、ベルギー、トルコなど、世界中で話題になっている。
日テレ系列「世界一受けたい授業」(2021年5月22日放映)でも紹介され、「アダムスキー式腸活メソッド」をすべて解説した『腸がすべて:世界中で話題!アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』は、日本でも9万部を超えるベストセラーになっており、大きな反響を呼んでいる。
訳者の森敦子氏が本書の翻訳を通して感じたのは、「食べ物は『何を食べるか』ではなく、『何と組み合わせて食べるか』が大事」ということ。
では、アダムスキー氏の提唱する「最高の腸を手に入れるための組み合わせ」はどうやって食卓に取り入れればいいのだろうか? 今回は、本書の翻訳を手がけた森氏が「サンドイッチで腸活するコツ」について解説する。

サンドイッチも、ひと工夫で「腸活効果」アップ!

桜のつぼみがほころび始め、お花見シーズンが到来しました。屋外で食事をするときには、「サンドイッチ」のように外でも手軽に食べられるものが便利ですよね。

『腸がすべて:世界中で話題!アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

いま日本でも話題の腸活メソッド「アダムスキー式腸活法」では、どんな料理も、「食べ合わせに気をつける」「腸活食材をプラスする」「環境を整えて食べる」など、ちょっとした工夫をすることで、「腸によい食事」にできると考えられています。

生活環境が変わったり、年度末で忙しかったりと、何かと心と体のバランスを崩しがちな春ですが、「腸」には、自律神経をつかさどり、お通じや胃腸の調子だけでなく、体全体や心のバランスまで整える力があるといわれています。

外でご飯を食べるときに選ぶ「サンドイッチ」に一工夫するだけで、腸をケアし、体の内側から健康を手に入れられるとなると、うれしいですよね。

今回は、「日本人にも驚くほど簡単にできる『サンドイッチ』で腸活をする5つのコツ」について解説します。

次ページまず「パン」はどう選ぶ?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT