「肉食系」コンビニ飯が闘争心に火をつける!

テストステロン値を効果的に上げる方法は?

ちなみに女性の場合、「肉不足」は女性ホルモンに影響を及ぼします。動物性食品の摂取が少ないと、タンパク質だけでなく鉄分や亜鉛、ビタミンB群、ビタミンAなども同時に不足するので、冷え性や肌荒れの原因になります。

女性ホルモンが不安定になると、やはりやる気や集中力の低下、イライラなどの不調につながりかねません。つまり、女性も「肉食系」であるほうが仕事の効率も高いと言えそうです。

テストステロン値アップにつながるコンビニ飯は?

さて、それでは具体的な食事を見ていきましょう。「肉食になれ!」といっても、別に昼間から焼肉をガッツリ食べる必要はありません。コンビニを見渡せば、野菜も一緒に摂れるお肉や魚介類のメニューが豊富に揃っています。

〈みわ子流、テストステロン値アップにつながるコンビニ飯!〉
朝のオフィスで簡単摂取
・ゆで卵
・ヨーグルト、牛乳、チーズなどの乳製品
・ソイバー(牛乳など動物性タンパク質と一緒に)
・ソイラテ(ハムや卵入りのメニューと一緒に)
1皿で栄養バランスにも気を配れるランチ
・肉団子とたっぷり野菜のフォー(または春雨スープ)
・温野菜がたっぷり入ったビーフシチュー
・魚介と温野菜のホワイトシチュー
空腹もしっかり満たせるガッツリランチ
・ハンバーグと温野菜(またはサラダ)
・焼肉弁当(野菜の付け合せがあるものがよい)
・焼き魚と野菜の惣菜の入った幕の内弁当

 

特におなかが空いていて、しっかり炭水化物を食べたいときには、少しでもお肉や魚介類が多く入っているものを選ぶといいでしょう。キノコスパゲティよりもミートソーススパゲティ、昆布入りおにぎりよりも鮭入りおにぎり、といった具合です。

これから年末にかけて忙しさが増す毎日、効率よく仕事を片付けたいですよね。やる気と集中力のスイッチになるテストステロン値を上げやすい食事は、身近な食材で実現できますので、ぜひやってみてください。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT