儲かるハロウィン投資法って知ってますか?

「エボラ」に過剰反応、危うく大損しかけた~

【10月17日(金)】NYダウは、24ドル安の1万6117ドルと1年2カ月ぶりに6日続落。昨日、優待内容変更を発表したリゾートソリューションは、買い気配スタートで、16円高の235円で寄り付いたが、終値は9円高の228円。9時14分、藤田観光(9722)を330円で3000株買う。リニア中央新幹線、国土交通相が着工認可、2027年開業。

11時38分、エボラ出血熱、3次感染の疑い、スペインで神父ら4人感染か?と報道。後場から急落し12時39分、日経225先物を1万4550円で1枚ロスカットし、20万1080円の損失。売った理由は、週末でエボラ出血熱がパンデミックとなり、世界中でパニック売りも予想出来たので、とりあえずポジションを1枚減らした。日経平均は、205円安の1万4532円と下げ止まらず。10月7日(1万5783円、107円安)から下げ始め、10月15日の137円高を除き8営業日でなんと1358円も下げてしまった。

エボラのニュースに過剰反応!一気に578円高に

【10月18日(土)】NYダウは、263ドル高の1万6380ドルと欧州株高を受け7日ぶり反発。日経225先物も250円高の1万4780円と反発。パニック売りどころか、反発して一安心だが、どうやら、エボラ出血熱のニュースに過剰反応してしまったようだ。安値を売り叩くような売買をしてしまい悔しい。1ドル106円88銭、1ユーロ136円38銭。

【10月20日(月)】小渕優子経済産業相辞任、松島みどり法相も辞任と1日に閣僚2人が辞任。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、資産127兆円の 運用見直しに向け(日本株式の比率を20%前半から25%へ)最終調整に入ったと報道。日経平均は578円高の1万5111円と大幅高で1年4カ月ぶりの上げ幅。23時31分、日経225先物ラージを1万5100円で1枚新規売り。

次ページ下がってきたら、やっぱり買いだ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT