富士山噴火なら新宿で灰が10cm積もり首都マヒも 17年ぶりに富士山噴火時のハザードマップ改定

印刷
A
A

「地震であればすぐに復興に向けた動きが出てくるが、富士山の噴火となると火山灰が何週間も降り続き、仮に止まったとしても数か月は降り積もった火山灰が風で舞い続けることになる。1カ月は首都機能はマヒするでしょう。関西や九州などに首都機能を移転しておくことも重要でしょう」

被害総額はいくらになるのか。04年に政府が出した経済的被害額の総額は2兆5千億円としている。認定NPO法人富士山測候所を活用する会理事で、東海大海洋研究所地震予知・火山津波研究部門の長尾年恭客員教授によると、この被害総額は羽田空港や成田空港の閉鎖、新幹線や東名高速道路が長期間使えないような被害は算出不能として入っていないという。地震と異なり、噴火はいつまで続くかなど予測がつかないことが多いためだ。

「富士山の噴火は現代のIT化された時代で初めて経験する未曽有の災害となる可能性がある。長期間、電車も自動車、新幹線、飛行機も使えずとなれば、被害総額は100兆や200兆となるのではないかと思っています。南海トラフ大地震で想定される被害総額220兆円と匹敵する被害です」(長尾客員教授)

重要になってくる個人的な対策

個人的な対策も重要になってくる。目や肺を守るためにはゴーグルやマスクは必須。家の窓ガラスの縁には目張りをし、水や食料もストックしておく必要がある。バッテリーや発電機など停電に対する備えも重要になってくるはずだ。

Xデーは近づいているものの、それがいつかはわからない。最悪の事態を想定して、しっかり対策をしておこう。

(文:AERA dot.編集部・吉崎洋夫)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT