「普通の人でいいのに!」33歳の私が痛感した現実

私は誰の第一志望でもないがしゃーない!

彼女が自らを「マッチングアプリ弱者」と定義するワケは?(漫画:『まじめな会社員(2) 』より)

菊池あみ子。契約社員。彼氏は5年いない。

『まじめな会社員(2)』(モーニングKC)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

いろんな生き方が提示される時代とはいえ、結婚せずにいる自分へ向けられる世間の厳しい目を、勝手に意識せずにはいられない。

それでもコツコツと自分なりに築いてきた人間関係が、コロナで急に失われたら…!?

コロナ禍における、新種の孤独と人生のたのしみを描いた漫画『まじめな会社員(2)』(モーニングKC)より一部抜粋、前代未聞の大バズを巻き起こした読み切り「普通の人でいいのに!」をお届けします。

この記事の漫画を読む(49ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 戻りたくなる組織の作り方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT