樫野孝人・神戸リメイクプロジェクト代表(Part1)--地上戦、空中戦、IT戦、政党行政。選挙はこの4つを使う究極のマーケティング


--公示のどれくらい前からIT戦略に取り組んだらよいのでしょう。

早ければ早いほどいいですが、半年前にはあったほうがいいでしょう。僕は練習もかねて2年前から始めていて、本格的なメッセージは4月くらいから発信していました。4月から1カ月たたないうちにブログのアクセス数は、兵庫が東京を抜きました。

中でもいちばん見ていたのは、神戸市役所の職員だったのですが(笑)。

IT選挙が解禁されるとお金のかけ方や宣伝の仕方も相当変わってきますし、立候補者同士の比較検討がしやすくなります。「地盤・看板・かばん」は残念ながら今はまだ必要ですが、IT選挙によって地盤がなくとも人格・能力・思考がしっかりしていれば当選確率は高くなるのではないでしょうか。

とはいえ、ネットだけで人は判断しないので、実績と人となりの積み重ねは大切です。

--樫野さんは、神戸市内の全130駅での演説やミニ集会を100回やられたと聞きました。いわゆる、地上戦ですよね。

神戸には20年ぶりに帰ったので、もう一度肌で神戸を感じたかったんです。地べたをはいずり回ったことで肌感覚が持てましたし、これがプロセス作りなのだと実感しました。

民主党の小沢一郎さんが、「選挙は何を訴えるかではなく、どういう戦い方をしたかが政治家のすべてを物語る」とおっしゃっていたようですが、そのとおりだと思います。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT