通販 「不況知らず」の業界研究 石光勝、柿尾正之著

通販 「不況知らず」の業界研究 石光勝、柿尾正之著

通信販売業界の2008年度の総売上高は、4兆1400億円。小売業全体の売り上げが5年連続マイナス成長を続ける中、前年比6・7%増と「不況知らず」。

本書は、通販会社社長と協会理事が、深くかかわる業界を詳細に分析したもの。アメリカという広大な土地で隅々まで物を売ることから始まり、カタログ販売、テレビ、インターネット、ケータイと新しいメディアを取り込みながら急速に成長していった通販の歴史をひもとく。また、通販が女性の社会進出や少子高齢化とともに発展していった社会的背景も明らかにする。

テレビの通販番組が深夜零時以降に売れる理由、話題の「ジャパネットたかた」の戦略なども解説する。

新潮新書 735円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。