千葉「QVCマリン」のシートは"残念"だった

12球団のホームグラウンドへ行ってみた<6>

まず、ネットでのチケットの買いやすさを検証してみる。球団直営サイトから買う方法と、一般プレイガイドから買う方法があるが、まずは球団直営サイトから。

球団直営サイトからの購入の場合、特別席以外の一般席で座席指定が出来るのは、内野SS、S、それにフィールドシートまで。A指定やマリンシート、B指定などSよりも下の価格帯の席は座席指定ができない。S指定は珍しく予算ぴったりの4000円。3塁側での観戦を前提にしていたので、マリンシートでは2700円と、あまりにも予算から離れてしまうし、第一、座席指定ができないのであれば意味がない。そこで迷わずS指定にした。

球団直営サイト購入が一番お得

10分以内に手続きを済ませないと最初からやり直しになるのはベイスターズと同じ。球団サイトで買い、なおかつクレジットカード決済にすると球場窓口発券も選択可能になり、この場合は発券手数料がかからない。

発券をセブンイレブン店舗にすると発券手数料が108円かかり、さらに決済をクレジットカードではなくセブンイレブン店頭での支払いにすると、決済手数料が216円かかる。

次に一般プレイガイドの方だが、一般プレイガイドのうち、CNプレイガイドとセブンチケット、イーチケは座席指定可。セブンチケットだと店頭払い、店頭渡しだが、CNプレイガイドでクレジットカード決済を選んでおくと、球場受け取りも可能になり、球場受け取りなら発券料はタダ。それでも216円のシステム利用料はかかるし、球場受け取りではなくセブンイレブン受け取りだと発券手数料108円がオン。決済をクレジットカードではなくセブンイレブン店頭での現金決済にしたらさらに216円かかる。

まとめると、一番安いのは球団直営サイトで購入し、クレジットカード払い、球場受け取り。これなら手数料はゼロだ。次がCNプレイガイド購入のクレジットカード払い、球場受け取りで、システム使用料216円がかかる。その次が球団直営サイト購入で、決済、受け取りともにセブン店舗。手数料は合計324円。

支払いや受け取りの方法にもよるとはいえ、やはりこの球場も球団直営サイトで買うのが一番お得だ。ちなみに球団サイトは、決済と発券がどの組み合わせだといくらかかるのかが一覧で表示されてわかりやすい。

次ページやっかいな京葉線東京駅
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ニッポンの出産は安心・安全なのか
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。