スコットランド住民投票で、波乱は起きるか

アベノミクス「第2幕」へ期待!

アース製薬も株主優待を実施しており、100株以上で6月末権利では、2000円相当の自社製品詰め合わせ(オーラルケア用品・入浴剤等)と、12月末権利では、2000円相当の自社製品詰め合わせ(殺虫剤)と年2回もらえる。殺虫剤が届くのが、3月末頃で、決算期の関係で仕方ないのかも。日経平均は、円安を好感し192円高の1万5668円と7カ月ぶり高値。17時、1ドル104円83銭で49銭の円安ドル高。

いよいよアベノミクス第2幕へ期待!

【9月3日(水)】NYダウは、30ドル安の1万7067ドル。しかし午前3時、日経225先物は100円高の1万5770円と1ドル105円台の円安を好感して上昇。ルネサスエレクトロニクス(6723)が150円ストップ高の1024円で引け、子会社のルネサスイーストンが150円ストップ高を付け149円高の874円で引けた。親子で150円ストップ高を演じた珍しいケースではないか。ここまで上がってくると600円で売ったのが悔やまれる。第2次安倍改造内閣発足でアベノミクス第2幕へ期待!

【9月4日(木)】ECB(欧州中央銀行)は、政策金利を0.1%下げ過去最低の0.05%にすると発表した。

【9月5日(金)】午前3時、日経225先物は、110円高の1万5770円で引けたが、NYダウは、8ドル安の1万7069ドルと下げに転じた。8時55分、1ドル105円70銭と5年11カ月ぶりの安値。建設向けダイヤモンド工具大手のコンセック(9895)が9時34分、80円連続ストップ高の450円で寄り付いたが、大引けでは50円安の320円で引けた。

4月9日に180円で9000株売ってしまったが(買値からは2倍以上)、売ってから2倍以上になるなんて、2段上げについて行けなかったな。ルネサスイーストンは、寄り付き10円安の791円、9時44分、138円高の939円、大引け7円高の808円と乱高下で値動きがマネーゲーム的で全くついて行けない。21時47分、8月の米雇用統計は、予想23万人増に対して14万2000人増と7カ月ぶり20万人を下回る。失業率は6.1%と0.1%改善。

【9月6日(土)】NYダウは、67ドル高の1万7137ドル、1ドルは105円05銭。

【9月8日(月)】私のNISA銘柄の神戸製鋼所(5406)が、6円高の177円と上昇した。出来高は東証1部第4位と大商い。理由は、クレディ・スイス証券がニュートラルからアウトパフォームへと格上げし、目標株価を145円から210円としたからか?

3月12日にNISA口座で138円で7000株購入し保有中。大型株なので、小型株のような派手な値動きはないが、きれいな右肩上がりのチャートをしている。3月期末配当4円込で31%の値上がりであるが、買った時から最低売値目標を200円に設定している。9月中間配当も再開となって、中間配当は2円を予定している。買った時は、信用買い残高が膨大にあって、これはなかなか上がらないなと思っていたが、この半年で見る見る減って今では、日証金残高がたまに株不足になる位まで改善している。日経平均は、36円高の1万5705円と上値が重い。

次ページ円は下げ止まらず、ついに1ドル107円台へ・・・
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT