スコットランド住民投票で、波乱は起きるか

アベノミクス「第2幕」へ期待!

【9月9日(火)】全米オープンテニス決勝、錦織選手が準優勝(賞金145万ドル、1億5200万円)した。ヨネックス(7906)は、174円安の906円と暴落。しかし昨日は、150円ストップ高の1080円と暴騰していた。これはある程度予想できたな。私が鈍感だったので、買っていなかったけれどこの現象は、プロゴルファーの石川遼選手の時にもあったんですね。午前2時28分、1ドルが106円台に。日経平均は44円高の1万5749円と続伸。神戸製鋼所は4円高の181円。1月16日につけた年初来高値187円に接近。

【9月10日(水)】NYダウは、97ドル安の1万7013ドル。オバマ大統領、シリア空爆を承認へ。日経平均は、前場55円安と安かったが、後場切り返し39円高の1万5788円と3日続伸。

難しい相場、ここは様子見だ

【9月11日(木)】NYダウは、54ドル高の1万7068ドル。リクルート10月16日上場で最大1000億円調達。時価総額1.6兆円で今年最大。第一生命保険(8750)の時(2010年4月)と同じ規模。14時23分、1ドル107円台と下げ止まらす。日経平均は120円高の1万5909円と4日続伸で久々の売買代金2兆円。

【9月12日(金)】3連休前にもかかわらず、日経平均は39円高の1万5948円と5日続伸。

【9月13日(土)】NYダウは、61ドル安の1万6987ドルと続落、対ロシア制裁強化を嫌気?週間ベースでは、149ドル安。しかし、日経平均は週間ベースでは、279円高。

18日のスコットランド独立住民投票で波乱は起きるのか?事前の世論調査などによると、賛成、反対ほぼ五分五分の様子。1票でも賛成が多ければ独立するらしいが、独立しないと思っている人が多いと思う。いざ独立となった時は、少なくとも、ロンドン市場の株式やポンドは大きく売られるのではないか?

また、地政学的リスク(イスラム国への空爆拡大やウクライナ問題)、QE3(量的緩和第3弾)の10月終了、大型IPO(アリババグループホールディングス、リクルート、すかいらーく、LINE)、11月のアメリカ中間選挙としばらく難しい相場が続きそうだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。