話をちゃんと聞かない人が頼られるはずもない訳

「ねえ、私の話聞いてる?」の喧嘩はなぜ起こるか

「聞き上手」な人が仕事でもプライベートでも重宝されるワケとは?(写真:Sunrising/PIXTA)
3坪のたこ焼きの行商から、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店を作り、ユニークな人材育成法をこれまで延べ45万人に伝えてきた永松茂久氏。その永松氏がコミュニケーションの秘訣を明かし、2021年最も売れた会話の本『人は話し方が9割』の続編『人は聞き方が9割』より、「聞くことの重要性」について解説します。

「ねえ、聞いてる?」問題

「ねえ、あなた、ちゃんと聞いてる?」

「うん、聞いてるよ」

「聞いてない! あなたはいつも私の話をちゃんと聞いてくれないじゃない」

「ちゃんと聞いてるだろ! 何が不満なんだよ?」

このやり取りは古今東西、日本全国至るところで繰り広げられている、誰もが一度や二度は目にした、もしくは体験した光景でしょう。

時代が変わり、男性がソファに座って新聞を読んでいた姿が、スマートフォンやパソコンに変わっただけの違いで、この心理戦はずっと繰り広げられています。

「聞く」ということに対するすれ違い

この会話例の男性のように「話を聞いてる」と言う人の多くは、本当に話を聞いています。

ただし、「聞く」ということの解釈に違いがあるのです。

「話を聞いてる」と言う人の多くは「言葉」を聞いています。つまり内容はしっかりと把握できているのです。

しかし、「話を聞いてほしい」と言う人の多くは、その話の奥にある「感情」を聞いてほしいのです。

片方は言葉を理解するために聞く。そしてもう片方は感情を受け止めてほしくて話す。この2つの目的の違いがすれ違いを起こしてしまうのです。

そしてこれは男女だけでなく、上司と部下、友人関係、親子、すべてのコミュニケーショントラブルの元となる違いなのです。

このすれ違いがゆえに人間関係がうまくいかなくなるケースは山のようにあります。

次ページ聞き方がうまい人は少ない
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT