病気になりやすい「性格」 5万人調査からの報告 辻一郎著

拡大
縮小
病気になりやすい「性格」 5万人調査からの報告 辻一郎著

同じだけタバコを吸っていても肺がんになる人もいれば、ならない人もいる。この個人差はどうして生じるのか。要因の一つは遺伝、そしてもう一つは「ストレス」をどう受け止めるかである。

「こころ」のストレスが「からだ」に伝わると、自律神経や免疫機能に変化が生じるため病気が起こりやすくなる。だが、ストレスをからだに伝えやすい人もいれば、それほどでもない人がいる。つまりこれが「性格」の違いであり、ここから病気になりやすい性格が生じる、と生活習慣病の成因解明や老化予防を研究する著者は指摘する。

著者の研究室で行った5万人調査の結果や国内外の研究成果によって、性格と病気の関係性が裏付けられる。

朝日新書 777円

  

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT