「ちょっと投資でも」で失敗する人が知らない鉄則

堅実な資産形成には「努力」と「運」が欠かせない

もちろん、持っていた銘柄の株価が、ひょんなことで10 倍、20倍にまで跳ね上がることはありえます。しかし、やみくもに買った銘柄で、そのようなことが起こる可能性は、ほとんどないといってもよいでしょう。

最初の銘柄選びの段階で、しっかり企業を調べるなど下準備をしたからこそ、株価が10倍、20倍に値上がりする銘柄を持つことができたのです。

リスクを管理できないと運は逃げていく

運は偶然性のものではなく、多分に必然性が高いものなのです。では、運を維持していくためにはどうすればよいのでしょうか。

私の友人の体験を元に、ちょっとした事例を紹介します。

米国の大学に通っている彼は、このあいだ、少しだけ日本に帰ってきていました。そして、再び大学に戻っていったのですが、飛行機を降りて自分のスーツケースが出てくるのを待っていたところ、いつまで経っても出てこなかったそうです。誤って他の空港に運ばれてしまったのですね。

仕方がなく、彼は空港に停めておいた自分の車に乗り、大学の寮に戻ろうとしたところ、片方のライトが壊れていて、点灯しませんでした。それでも車に乗って走り出したら、案の定、警察に呼び止められました。

「運転免許証とビザを見せなさい」と警官。

「ビザ、ビザ、ビザ?」と彼。

そう、彼は事もあろうに学生ビザを、他の空港に飛んでいったスーツケースのなかに入れてしまっていたのです。もし学生ビザがあれば、自分の身元も照会され、事はそれほど大きくならずに済んだのでしょうが、学生ビザがなかったばかりに、自分の身元証明などに時間がかかり、とんでもなく大変な状況になってしまいました。

話し終えると、彼は、「運が悪かったんだよね……」とつぶやいたのですが、私は「そうではない」と言ってやりました。「それは運が悪いのではなく、リスクマネジメントができていないだけの話じゃないの?」と。

運というものは、リスクマネジメントがしっかりできていないと逃げていきます。したがって、運を維持したいのであれば、まずリスクマネジメントを忘れないようにしてください。これは投資をしていくうえで、絶対に必要な条件のひとつです。

さて、今回はみなさんにぜひ覚えておいてほしい「心構え」をご紹介しました。投資というものは奥が深く、「これさえ押さえれば絶対にうまくいく」と言い切れるものではありません。しかし、ご紹介した「努力」と「運」はとても大切であることは間違いありません。

みなさんも「努力」と「運」を忘れずに、「堅実な投資」にトライしてみるのはいかがでしょうか。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT