5月末での就職内定率は70%--2011年4月入社の新卒学生の定点調査(5月度)発表

5月末での就職内定率は70%--2011年4月入社の新卒学生の定点調査(5月度)発表

採用コンサルティングのレジェンダ・コーポレーションは2011 年4 月入社を希望する学生の就職活動について、2010 年1 月から月1 回の定期的な動向調査を行っている。この度、5月度の結果がまとまった。

調査によると、1月から5月までの学生1人当たりの平均エントリー社数は84.2社(前年同期比12.4%増)。5月までに内々定を受けた学生の割合は70.5%(前年同期比2.3%減)となった。

就職活動を継続中の学生の割合は40.7%であることから、内々定獲得後も就活継続中の学生が全体の10%程度いることがわかる。

10 年1月から5月までの期間において、学生の月間活動量の推移を説明会参加社数と面接受験社数の合計で見たところ、活動量は2・3月にピークを迎え、内々定を受けた時期は4月に集中していることがわかる。

日本経済団体連合が定めた「企業の倫理憲章」(注)では、3月31日以前の選考活動の自粛を求めているが、学生の就職活動の負担は2・3月に集中している様子がうかがえる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT