不登校から大学を目指すための「5つのポイント」

5年のひきこもりから大学進学した人が語る

今は不登校だけど、大学は行きたい……大学入試は近年、入試制度そのものも多様化しています。不登校から大学進学を目指す際に知っておいていただきたい5つのことをご紹介(写真:Fast&Slow / PIXTA)
不登校その後の進路として「大学受験」を考えている方もいらっしゃると思います。近年、大学入試は多様化しており、英語や国語といった学力試験によらない方法で大学に入学するという方法もあります。
いま、大学入試はどうなっているのか。キズキ共育塾の半村進さんに、大学入試の現状とともに大学入学後の不安を払拭するための方法など、親が知っておきたい5つのポイントを解説していただきました。

不登校から大学進学を目指す際の5つのポイント

不登校であったとしても「大学へ行ってみたい」と考えているお子さんはたくさんいらっしゃると思います。大学入試は近年、受験科目のみならず、入試制度そのものも多様化しています。そこで今回は、不登校から大学進学を目指す際、お子さんと親御さんに知っておいていただきたい5つのことをご紹介します。

当記事は不登校新聞の提供記事です

1つめは「今の大学入試では必要科目数が少なくなってきている」ということです。「大学入試」と聞くと、大量の科目を勉強するというイメージがあるかもしれません。しかし最近では、2科目や3科目だけの入試が多くなりました。「受ける科目は3科目だけど、そのうち上位の2科目だけの合計点で勝負する」という入試も広がってきています。しかも国語で古文や漢文を出題しない大学が増えています。「たくさんの科目を勉強するのはちょっと…」という方でも、チャレンジしやすい環境になってきたと言えるのではないでしょうか。

次ページそうは言っても不安が残る…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT