複業で「成功する人」「失敗する人」の決定的な差

「成功しなければ」というプレッシャーは捨てよ

副業にチャレンジするにあたり、「一歩目を踏み出す」うえで知っておきたい知識・マインドをお伝えします(写真:zak/PIXTA)
企業の副業解禁が相次ぐ昨今。自分もチャレンジしたいと思いつつも、「何から始めればいいかわからない」「失敗が怖くてスタートできない」と二の足を踏んでしまっている人もいるのでは?
数々の複業を経験し『【スタンフォード式】世界一やさしい パラレルキャリアの育て方』を上梓した江端 浩人氏が、「一歩目を踏み出す」うえで知っておきたい知識・マインドをお伝えします。

複業は必ず成功しなくてもいい

複業(副業)をはじめてみたいけれど、失敗が怖くてなかなか一歩を踏み出せない――そんな人も多いでしょう。しかし、挑戦したら必ず成功しなければならないわけではありません。失敗したら、そこから達成できそうな目標を新たに立てればいいのです。

必ず成功しなければいけないと考えると、プレッシャーになって一歩が踏み出しにくくなります。だから「失敗してもそれが経験になる」と失敗を含めたイメージを持ち、実際に失敗したときには「どうしたらこの失敗をプラスにできるか」と考えるのです。

ただ、これは「最初から失敗を目標にする」とは違います。その点は勘違いしないようにしてください。成功することだけを目指して挑戦しなくてもいい、という意味です。「Contingency Plan」という言葉があります。これは「代替プラン」を意味する言葉で、つねに「Contingency Plan」を用意しておくべきだと思っています。

経済危機や自然災害でも「数十年に一度の○○が起きてしまい、想定外でした」などと表現することがあります。でも、数十年に一度であれば、自分が生きている間に、少なくとも1回は起こるわけです。そこで事前に「Contingency Plan」をつくっておけば、危機に直面しても大きな失敗になりません。

「これしかない」と思って突き進んでしまって失敗すると、落ち込んで二度と立ち上がれなくなってしまうこともあります。しかし複業の場合、失敗しても本業やほかの複業があります。リスクヘッジできているので、また違う方法で挑戦できるのです。

次ページ他人の失敗なんてすぐ忘れる
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT