東映アニメが携わる「日・サウジ合作映画」の狙い

「ジャーニー」で人材育成、エンタメ発展目指す

日本とサウジアラビアの共同製作で話題の『ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語』が6月25日に公開された ©2021 マンガプロダクションズ

日本の老舗アニメーション制作会社「東映アニメーション」と、サウジアラビアのアニメーション制作会社「マンガプロダクションズ」がタッグを組み、日本とサウジアラビアの合作映画『ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語』が6月25日より公開されている。

本作は古代のアラビア半島を舞台に、主人公のアウスが仲間たちとともに過酷な運命に立ち向かい、未来を切り拓くさまを描き出したアクションアドベンチャー。劇中には「ノアの方舟」「モーセの海割り」など、日本人にもなじみ深いエピソードも登場する。

サウジと日本がアニメーションを合作した、というプロジェクトの珍しさもあり、2019年の第72回カンヌ国際映画祭でプロジェクトが発表された際には、多くのメディアの注目を集めた。

予告編の再生回数は7000万回超

また、今年3月には、アラビア語、日本語、両方のバージョンの予告編を解禁。アラブ世界、日本はもとより、アジア、ヨーロッパ、北米、南米など、世界各国からの反響があり、その動画の再生回数は7000万回を数えたという。

制作は、東京とリヤドで実施。アラビア半島の文化と信念をベースとした映画の基本構成とコンセプトは、サウジアラビア籍のアニメ制作会社・マンガプロダクションズが担当している。それをもとに、迫力ある映像を東映アニメーションが作り出している。

監督を務めるのは『劇場版 名探偵コナン』シリーズや、『シドニアの騎士』などを手がけた静野孔文。脚本は『ONE PIECE STAMPEDE』や『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神フーパ』などを手がけた冨岡淳広が務める。さらにキャラクター原案はゲーム「逆転裁判」シリーズの岩元辰郎。そして音楽を、アニメ「犬夜叉」のテーマソングなどを手がけた和田薫が担当するなど、一流クリエーターたちがスタッフとして参加している。

次ページ名だたる声優たちが集う
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT