東急ハンズのツイートが予期せずバズった深い訳

「はやりのハッシュタグ」に乗っかってもダメ

企業のSNS公式アカウントの投稿が度々「バズる」理由とは?(写真:Prostock-Studio/iStock)
今や企業がSNSを使って情報発信をすることは当たり前になりました。中でも利用者の多さから、大きな影響力を期待されがちなのが「ツイッター」です。
ただ、その影響力欲しさに、ツイッターを始めてもうまくいかないことがほとんど。新刊『共感で広がる公式ツイッターの世界:東急ハンズ流企業アカウントの育てかた』では、東急ハンズの「中の人」が、10年以上にわたって企業公式アカウントを運営してきた経験をもとに、企業が公式アカウントを運営する際の心構えや、フォロワーとコミュニケーションするための具体的なノウハウを紹介しています。
本稿では同書より一部を抜粋してご紹介します。

「バズらせてよ!」と言われたら…

ツイッターが普及し、その影響力の強さが広く世間一般に知られるようになったからでしょう。企業の公式アカウントの担当者には、周囲からさまざまな声がかけられます。激励、期待、応援などうれしい声もありますが、中にはツイッターの役割を勘違いした声も少なくありません。

そうしたお門違いな発言をされると、なかなかツラいものがあります。相手が直属の上司ともなればなおさらです。例えば、上司に「このネタ、ツイッターでバズらせてよ!」と言われたら、さあ、どうしましょうか?

「バズる」とは、SNS上であっという間に情報が拡散すること。今ではすっかりポピュラーな表現となったので、企業公式アカウントの「中の人」に、周囲から「バズらせて」という声がかけられることも珍しくないようです。

しかし、これはなかなかのプレッシャーです。なぜなら、狙ってできることではないからです。

にもかかわらず、さも簡単にできるかのように「バズらせてよ!」と軽く言われてしまったら、さあどうするか。

次ページプレッシャーに感じる必要はない
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT