「親子4人家族」におすすめのキャンピングカー4選

人によっては「キッチン不要」と割り切るのも手

おすすめ④
メーカー:インディアナRV
車種:エメロード376
画像:インディアナRV社提供

トレーラー、と聞くと「(けん引)免許持ってないので…」と言われることが多い。が、トレーラー重量が750kg以下なら、けん引免許は不要なのだ。引っぱる側は1800ccクラスの乗用車でOK。何より、イニシャルコストもランニングコストも自走式より格段に安い。

ポイント1 およそ必要なものはフル装備

画像提供:インディアナRV社提供

インディアナRV社が輸入しているフランス製のトレーラー、エメロード376は、ダブルサイズのベッドがひとつ、二段ベッドがひとつ。

キッチンもトイレもフル装備で、室内は広々。

それでいてけん引免許不要なのだ。

ポイント2 エンジンがついてない分、安い!

画像:インディアナRV社提供

これはエメロード376に限った話ではないが、キャンピングトレーラーは自走式に比べるとかなりリーズナブル。

しっかりした居住空間を確保していながら、ベーシックグレードなら300万円を切るというタイプもある。エンジンがない分、車検もお手軽なのがうれしい。

いかがだろうか。家族の人数だけでなく、年齢や遊び方まで視野に入れて、なるべくリアルに想定してみよう。それが、人それぞれの事情に合った、最適な一台が見つけるコツなのだ。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT