キャンピングカー「国産vs外車」選ぶ6つの視点

日本では「キッチン・トイレ」最小限で問題無し

キャンピングカーの場合、国産車と輸入車にはどんな違いがあるのか?(写真提供:バンテック)

バブルのころにはヨーロッパ車が大はやり。輸入車=お金持ちという図式が、かつては確かにあった。が、もはや輸入車は特別な存在ではないし、車を買うとき国産車と輸入車を比較検討するのも、当たり前になってきていると思う。

その事情はキャンピングカーも同様で、やはり国産車と輸入車があり、どちらにするかは実に悩ましい問題なのだ。それぞれのメリット・デメリットについてお話ししてみたい。

選ぶときの6つの視点

キャンピングカー選びで重要となるポイントは、大きく分けて6つある。

① 大きさ(取り回しのしやすさ)
② デザイン・居住性
③ キッチン・トイレなどの装備
④ 走行性
⑤ 修理・緊急時対応
⑥ 価格

順番に見ていこう。

大きさ

この連載の記事一覧はこちら

当然の話だが、国産車は日本での使われ方をよくよく研究して作られているため、取り回しのしやすいサイズ感で使い勝手のよさがある。

一方、国産車よりは一回り大きいのが輸入車。特に全長は長い傾向にあるので、取り回しや保管場所は考慮が必要だ。

次ページデザイン面ではどうか?
関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT