キャンピングカーは新幹線の半額で旅行できる

家族4人で那須に1泊2日の旅費を試算すると…

ご当地グルメは旅の醍醐味の一つ。冷蔵庫のあるキャンピングカーなら、生もののお土産購入も躊躇なくできる(写真:筆者撮影)

前回は、「キャンピングカーは普段使いの1台としても申し分ない」ことをご説明した。200万円台から手に入り、駐車スペースに困らない。常日頃は自家用車として、「オン・オフ兼用」できるのが人気の理由だ。

今回は、「オフ」の部分の魅力を紹介しよう。「いつでも、どこへも出かけられる」のは言うまでもないが、なんと言っても旅費がリーズナブルなのだ。

「家族4人で那須に1泊」で試算

一般的な旅費をざっくり分解すると、①交通費 ②宿泊費 ③食費に分けられる。それぞれについて、キャンピングカー・マイカー(普通車)・公共交通機関を利用した場合、どの程度かかるのか、具体的にシミュレーションしてみよう。

目的地や人数、期間などの条件は以下の通り設定する。

  • この連載の記事一覧はこちら
    人数 :夫婦+小学生2人の4人家族
  • 目的地:都内から那須へ温泉旅行
  • 期間 :週末の一泊二日

まずは交通費から見てみよう。

  • ■新幹線自由席利用の場合
  •  
  • 東京駅~那須塩原駅
  • 大人1名往復 10980円×2
  • 子供1名往復 5490円×2
  • 合計 32,940円
  •  
  • ■マイカー利用の場合
  •  
  • 高速料金(大泉~川口JCT~那須IC 往復)7,380円(ETC休日割引適用)
  • ガソリン代 3,085円(燃費は14km/Lで計算)
  • 合計 10,465円
  • *走行距離は往復で360km、ガソリン価格120円/Lで計算。
次ページキャンピングカーの交通費は?
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT